ヒューリック蒲田ビル

Hulic Kamata Building
東京都大田区

デザイン要素で自然換気を促進し、空調負荷を低減

賃貸エリアを約17×25mの無柱空間とし、3.6mピッチの偏平柱を極力道路側に寄せることで、賃貸有効スペースを最大化した。有孔折板の遮風板で自然換気を促進。駅前広場にシンボリックな表情を形成した。共用部の自然換気により、中間期は空調負荷を低減。

構造/規模
S造、SRC造 / 地下1階、地上8階
延床面積
4,445㎡
竣工年月
2017年7月
PAGE TOP