三井銀行事務センター(現三井住友銀行事務センター)

Yamato Center, Mitsui Bank
神奈川県大和市

電気、通信、配管、空調など二重化によるバックアップを備える

銀行のシステムセンターとして、預貯金オンライン業務の365日24時間連続稼働を目標に設計された。安全性向上のため電算関連設備用電源及び通信系統は全て異ルートにより二重化され、障害時のバックアップ機器が設備されている。特に電算機用CVCF装置は、電源周波数が60HzのためN+2台の予備機が配置されている。配管および空調方式(中央熱源と個別電算PAC)についても、二重化を計画し安全性を確保した。

構造/規模
SRC造、RC造 / 地下1階、地上4階
延床面積
31,129㎡
竣工年月
1988年12月
PAGE TOP