会社案内

コンプライアンス

コンプライアンスへの取り組み

設計事務所とコンプライアンス

創業者である松田軍平は「建築家である前に良き人格者、すなわち紳士たれ」と社員に言っていました。 つまり、高い倫理観を持って設計監理に臨まなければならないということだと思います。 昭和6年の創立以来私たちは創立者の訓戒を大切にしてきました。

その精神を具体的な行動規範とするために2001年12月に「コンプライアンスマニュアル」を制定し、毎年全員に教育を行い、遵法倫理を実践しています。

PDCAサイクルによって継続的改善を行います。

遵法倫理方針

  • 1.業務に関連するすべての法令を遵守する。
  • 2.ステークホールダーズ(利害関係者)の立場を尊重し、健全で良好な関係を維持する。
  • 3.設計監理業務の社会的責任を認識し、誠実かつ健全な業務運営を行う。
コンプライアンス文書体系 PDCAサイクルによって継続的改善を行います。

PAGE TOP ▲