リストに戻る

作品紹介

日鉱記念館

Nippon Mining Museum

「歴史」に支えられた「未来」を表すコンクリートの造形

「重量感のある基盤が、上部の長大な中空シャフトを劇的に支えている」。周囲の自然形態の中に、人工的で明確な一本の軸船を設けることで、この地域におおて事業を営んできた人々の強い意思と開拓精神とをシンボリックに表現した。
ここでは、自然とは、ときには建物と対峙し、ときには建物と一体化して存在する。そうして、森の中に立つ記念館として、持仏堂・山神社と一体化した聖地のイメージが形成されていく。

受賞歴 1987年 建築業協会賞

  • 建築主
    日本鉱業株式会社(現JX日鉱日石エネルギー株式会社)
  • 所在地
    茨城県日立市宮田町
  • 構造規模
    RC/S造 地下1階 地上2階
  • 延床面積
    1,723㎡
  • 施設内容
    エントランスホール、展示室、応接室、会議室、事務室
  • 竣工年月
    1985.10
  • 写真撮影
    川澄建築写真研究所

カテゴリに関連するプロジェクト

PAGE TOP ▲