ホテル日航関西空港

Hotel Nikko Kansai Airport
大阪府泉佐野市

空港利用者のニーズに応える快適で利便性に富んだホテル商業複合施設

日本初の24時間空港である関西国際空港を、快適で利便性に富んだ空港にするために、旅客ターミナルビルに不足する機能を補い、高度化・多様化する空港利用者のニーズに応えられる施設をめざして計画された。
その2階は、旅客ターミナルビル・鉄道駅とつながっており、そのシンメトリーな配置に合わせて施設を展開。旅客ターミナルから見たときの海への視線の抜けを意識して高層棟を2棟に分け、最上階をスカイラウンジで結び、中心軸部分をトンネル状に空けている。
施設の中心には、全面ガラスで緑豊かな楕円形のアトリウムを配置。アトリウムは1階から3階まで空間的につながっている。ホテル・商業施設・飲食店舗などすべての施設はこの空間に顔を出し、初めて訪れた人でも全体の構成がすぐに体感できる。

構造/規模
SRC造 / 地下1階、地上11階
延床面積
65,111㎡
竣工年月
1995年10月
PAGE TOP