仙台トラストタワー

Sendai Trust Tower
宮城県仙台市

「凛」と「綾」の仙台のランドマーク

東北以北で随一の高さとなる本計画は、オフィス・ホテル・商業棟(トラストタワー)と住宅棟からなる仙台市での開発プロジェクトである。地上180mとなるタワーは、「凛」としたシンプルで力強いシルエットと、仙台特有の織物の「綾」を表現した繊細なデザインのバランスに留意し、「杜の都」である仙台の新しい名所となることを目指している。下層階のオフィスと上層階のホテルは構造切り替え階を介して用途ごとの最適間口となっており、上部のガラスを多くした外装デザインは、この間口寸法の変化を利用した上昇感の表現となっている。外装カーテンウォ−ルは全てPCパネル工法とし、工事コストの抑制と工期短縮のほか、断熱、耐火、遮音などの諸性能向上に役立てている。

構造/規模
S造、SRC造、RC造 / 地下2階、地上37階
竣工年月
2010年4月
受賞歴
  • 2010年 仙台街中プロジェクト街中グッドデザイン展デザインウィーク大賞
共同設計
実施設計・監理:大成建設一級建築事務所、設備設計:森村設計

この記事に使用されているタグ

PAGE TOP