リストに戻る

作品紹介

徳島県立文学書道館

Tokushima Prefectural Museum of Literature and Calligrahic Art

「文字・ことば」を核とし、地域に開かれた文化施設

徳島県出身の文学者、書道家の作品を展示・紹介する空間と、文学、書道の共通のキーワードとなる「ことば」を核とした生涯教育の場として計画されている。
水都徳島になじみの深い[川]の文字をイメージした形態的・動線的に流れのある配置・平面計画とし、また文学の「行間の間」、書道の「余白の美」を意識した空間構成とすることにより、憩いの場、そして訪れた人々の交流を促す場を創り出している。生涯教育活動を促進する場として多目的ホール・ワークショップ・講座室等を配している。

  • 建築主
    徳島県
  • 所在地
    徳島県徳島市中前川町
  • 構造規模
    RC造 地上3階
  • 延床面積
    4,195㎡
  • 施設内容
    一般展示室、特別展示室多目的ホール、収蔵展示室、収蔵庫、講座室、ワークショップ室、管理事務室
  • 竣工年月
    2002.9
  • 写真撮影

カテゴリに関連するプロジェクト

PAGE TOP ▲