福島県農業総合研究センター

Fukushima Agricultural Research Center
福島県郡山市

県民に開かれた環境配慮型農業研究センター

透明感あふれるファサードデザインの施設は「県民に開かれた研究施設」「地域や地球環境に優しい施設」を基本方針とし、農業や自然がテーマの「集い・楽しみ・学ぶ」を主旨としたエデュティメント施設の充実や、郡山の気候・風土を活かした農業総合センターである。
開かれた研究施設の顔づくりのために、展示スペースやホールなどの交流・開放施設には、ダブルスキン・ダブルコラムで構成された透明感の高いファサードデザインを展開している。また、地形とゾーニングに合わせたL時型配置や、方位や風向きに配慮したファサードデザインによる環境配慮設計を行い、デザイン・機能・地域環境が高次元で調和した施設づくりを目指している。

構造/規模
RC造、S造、木造 / 地上3階
延床面積
33,000㎡
竣工年月
2005年8月
受賞歴
  • 日本建築学会作品選集選定 2007年
  • 日本建築家協会優秀建築200選集 2007年
  • 全建賞 建築部門 2007年
  • 木造施設普及コンクール 農林水産大臣賞 2009年
  • 公共建築賞 優秀賞 2010年

この記事に使用されているタグ

PAGE TOP