開成町新庁舎

KAISEI Town Government Office
神奈川県足柄上郡

 開成町は、神奈川県西部にある田園風景や水、緑といった豊かな自然環境に恵まれたまちである。町民の安全と安心を支援する防災拠点であると同時に、「人と自然が調和し、未来に残す自然との共生を謳う田舎モダン」という町のコンセプトを象徴する庁舎として、日本初のZEB 認証によるゼロエネルギー庁舎を実現した。(81%削減:Nearly ZEB)

町民が主に利用する1,2階執務カウンターゾーンを一体的な吹き抜け空間「町民プラザ」でつなぎ、町民が一目で行きたい場所がわかりやすい構成とした。この町民プラザは待合スペースであると同時に、様々なイベント開催や休憩スペースも兼ねた、まさに「町民」をもてなす空間である。
 この町民プラザを自然との共生が感じられる場所としたい、木に包まれた空間としたいとの町の想いを受けて、我々は単なるインテイリアの木質化を超えて、木の特性に応じた「機能」を持った、ZEB庁舎を実現した。

構造/規模
RC、S造 / 地上3階
延床面積
7,699㎡
竣工年月
2019年11月

この記事に使用されているタグ

PAGE TOP