香港シャティン競馬場

The Hong Kong Jockey Club Sha Tin Racecourse Parade Ring
香港市順義区

香港の新たなランドマーク

パレードリングを中心に施設の拡充を図り、集客力の向上を目的として計画された。具体的には、可動式大屋根の新設、バルコニーの増築、サドリングブースの改築、オーナーズパビリオンの新設、そしてレーシングセンターの改修であった。
可動屋根のデザインは、400mのコンクリートの塊である既存スタンドに対し、曲線と直線を調和させ、グラマラスでいて、シャープさ軽快さを印象付けるようにした。

延床面積
12,642㎡
竣工年月
2004年11月
[ バルコニー]
構造/規模
S造、RC造 / 地上8階
[ サドリングブース]
構造/規模
地上2階
[ オーナーズパビリオン]
構造/規模
地上2階
PAGE TOP