銀座三井ビルディング

Ginza Mitsui Building
東京都中央区

ホテルとオフィスを縦基調の流水紋で一体的にデザイン

中央区の特定街区制度を適用し、公共開放施設の設置や、自然換気、屋上緑化、雨水利用などの省エネルギー化を図ることで、容積率の割増しを実現させた。1~15階までをテナント用オフィス、16~25階をホテルとしている。外観デザインは、本計画地が江戸時代にお堀端に位置したことから、当時の水に因んだ紋様の「流水紋」をモチーフに、縦基調の立面とうねったシルエットをデザインした。ホテルは、総客室数360室を擁する三井ガーデンホテルが入居している。最下階となる16階が眺望の開けたホテルロビーとなっておりレセプション機能の他、レストラン及びバーがある。

構造/規模
S造、SRC造 / 地下2階、地上25階
延床面積
50,252㎡
竣工年月
2005年9月
受賞歴
  • 2006年 日本建築家協会優秀建築200選入選
PAGE TOP