ニュー新橋ビル

New Shinbashi Building
東京都港区

新橋サラリーマンの原風景。戦後初の再開発ビル

戦後の新橋駅西口のヤミ市を整理し、市街地改造法に基づく都市計画事業として建設された、戦後初の再開発ビル。昭和ビジネス街の風景として、新橋のサラリーマンに長年親しまれてきた。
地下1~地上4階に店舗、飲食店などの商業施設、5~9階にオフィス、10~11階に住居を配した複合ビル。各店舗の配置で不動産的価値に差を出さない配慮がなされ、通路をループにして回遊性を持たせ、行き止まりをつくっていない。ただ均一性が強すぎないよう、各階の共用部に固有色を決め、居場所をわかりやすくした。建物の外観はできるだけ淡く、生き生きとした商業空間のかげに隠してしまいたい考えがあり、繊細なモアレ効果が出る格子状のカーテンウォールをデザインした。

構造/規模
RC造 / 地下4階、地上11階
延床面積
58,107㎡
竣工年月
1971年2月

この記事に使用されているタグ

PAGE TOP