ザ・パークハウス品川荏原町
(荏原町駅前地区防災街区整備事業)

The Park House Shinagawa-ebaracho
東京都品川区

・都内で4例目となる防災街区整備事業。品川区では初の再開発手法。従前の建物24棟は木造が密集する地域の中心に位置し、かつ、近隣住民が避難する駅前広場に面した敷地であるため、緊急の整備が求められた。本建物は不燃化による当地区の延焼防止及び避難上の機能の改善、賑わいを生む商業施設の設置と都市型住宅の提供を目的として計画した。
・権利者店舗の2階建ての商業施設の上に15層(4~18階)の分譲マンションを棟状に計画した。3階に中間層免震を採用した。

構造/規模
RC、S造 / 地下1階、地上18階
延床面積
5,520㎡
竣工年月
2016年3月
PAGE TOP